デリヘルドライバーをサイドビジネスとして検討してみては?

High income of man

デリヘルドライバーの仕事はおすすめです

かっこいい男性

風俗店で働く方が最近は大変多くなってきました。不況の影響もあって多くの方が収入を得るために転職を行ったり、副業を行っています。風俗店は昔から不況に強い業種として大変高い人気を誇っている業界です。このような業界で働く事で自分らしい収入を得る事ができるのです。
デリヘルのドライバー等は大変素晴らしい働き方です。特にこれは副業として大変向いている仕事です。基本的に運転免許と安全運転ができればどなたでも行なう事が可能な仕事です。多くの方にとって仕事が終わった後の時間が稼ぎの時間ですので、その点を考えてはいかがでしょうか。デリヘルドライバーは短時間で効率よく稼げる仕事として社会人の間で大変人気のある副業です。より多くの収入を得たい方にとって、自分のスキマ時間を有効に活用するにはもってこいの仕事なのです。繁華街に車を止めておいて、顧客からの依頼があった場合に女性をデリバリーするのが主な仕事です。
最近では自分の車を持ち込んだりする方も多く、このような場合は給与も上がります。デリヘルドライバーはかなりの需要があるビジネスですので、自分らしいサイドビジネスとして、是非検討してみてはいかがでしょうか。安全運転さえできれば基本的に問題はありません。

デリヘルドライバーは細部を気にできる人

風俗で働くのは女性がほとんどですが、男性にも仕事があります。事務仕事などもそうですが、ドライバーの仕事もあります。特に有名なのはデリヘルドライバーで、女の子を時間内に、確実に届ける仕事です。デリヘルで働く女の子を届けなければならないのですが、最近はカーナビが標準である車も多いですから、道順に関してはそれほど大きな問題はないことがほとんどです。ただ、もちろん試用期間として数日、ちゃんと仕事をこなせるのかどうかという期間が設けられるので、その期間に不採用になる可能性はあります。
また、女の子を送る過程で、ちょっとした飲み物、食べ物など、コンビニやドラッグストアで購入できる程度の物を買って用意しておく、などの雑用もあります。他にも、女の子が快適に過ごせるような、簡単なコミュニケーションを取れるようにしたほうがいいなど、細かいところで気を遣う必要があります。
ですが、女の子と仲良くなってしまうというのは禁止されています。女の子との交際はもってのほかというお店だけで、例外はないといってよく、変な勘違いをされないように、またしないようにするべきだというポイントがあります。デリヘルドライバーは車も自分の物を使わなければならないということもあるので、いろいろ細かい点に合わせられる人が求められます。

デリヘルドライバーの仕事内容

デリヘルドライバーの仕事は当然ながらデリヘル嬢の送迎ですが、それはお店からお客との待ち合わせ場所まで送迎するだけの内容ではありません。店にもよりますが、デリヘル嬢は常に店内待機しているわけではないので、場合によっては仕事先から回収して、また別の場所へと送ったりデリヘル嬢の自宅に直接迎えに行ったりする必要があります。また仕事終わりに自宅に送り届けることもあり、その際には複数人のデリヘル嬢をまとめて送っていくケースもあります。
仕事先へ送り届けたあとは、店側の指示に従い別の場所に向かうかそのまま待機するかになります。60分待機や120分待機、それ以上の時間を車中で待ち続ける可能性もありますので、ある程度は暇を潰す方法が必要です。車を離れて遊んでいてもバレはしないでしょうが、デリヘル嬢を待たせることだけはないように気をつけましょう。当たり前ですがデリヘル嬢の移動が止まってしまうと、全てのスケジュールが狂うので、デリヘル店にとってドライバーは意外と責任重大な仕事です。
また責任と言えば、デリヘルドライバーは売上金の管理を一時的に任されることもありますのでお金の扱いには十分な注意が必要です。くれぐれも車中に売上金を放置したまま外に出ないようにしましょう。

スカーフを巻いた男性

デリヘルドライバーはタクシー経験者優遇

男性にもできる風俗の仕事に、デリヘルドライバーがあります。デリヘルであったり、女の子の送迎をお店側が担当する場合のドライバーで、ですから仕事内容は女の子を車に乗せて移動する、というものです。時給は1000円から1500円くらいが基本で、あとは仕事内容によって昇給もありえます。気をつけるのは、車は自分のものを使うということです。ですから車をぶつけたりしたときには、自分でどうにかしないといけないことが多いです。他にも、ガソリンの問題もあります。ガソリン代をきちんと支給してくれるお店、そ…

Read more ▶

Recent Contents

TOP